お宝公開!その1 メニュー編 (10)
『Caviar Kaspia』
キャヴィア カスピア

表紙 見覚えのあるロゴ・マークです。PARIS(パリ)編 その1
「Caviar Kaspia」
「キャヴィア カスピア」

【1992~1994年頃】
マドレーヌは老舗・有名店が囲んでいます。なぜかキャヴィアはここです。応対がフレンドリーなのがいいのかな。お客さんが楽しそうなのもいいな。
毎回(といっても3回)、必ずいるロシア系らしいおじいさんは若い女性を連れてきていて、彼女が綺麗に見えるようにと照明とテーブルの位置をほんの僅か変えさせていました。(私の友人も同じ経験。この人がオーナーではないか?永年のソワニエ?)
日本人デザイナーさんと、そのスタッフさんのテーブルには1kgカンが幾つも並んでいたことも。と、いつもにぎやかでした。

表紙 見覚えのあるロゴ・マークです。
表紙 見覚えのあるロゴ・マークです。
開くと、ロゴだけ
開くと、ロゴだけ
左ページは英文
左ページは英文
右ページは仏文。当然ながらシンプルです。
右ページは仏文。当然ながらシンプルです。
最後のページ
最後のページ