お宝公開!その1 メニュー編 (19)
PARIS SANT-GERMAIN-DES-PRES 『CAFÉ DE FLORE』
パリ サンジェルマンデプレ 『カフェ ド フロール』

「カフェ ド フロールで待ち合わせ....」とあります。PARIS(パリ)編 その8
PARIS SANT-GERMAIN-DES-PRES 『CAFÉ DE FLORE』
パリ サンジェルマンデプレ 『カフェ ド フロール』

【1990年頃】
行きも帰りも、パリで定点観測です。リブ・ゴーシュの定点は食のワンダーランド「ボン・マルエシェ」食品館。「コンランショップ」「エディアール」みんな、お隣さんです。Rue de bacのお店をのぞきながらサンジェルマンに出て、その日の雰囲気で「ドゥ・マゴ」か「カフェ ド フロール」で一休みです。「ドゥ・マゴ」は季節・時間・天気によって店の雰囲気が変わります。
「カフェ ド フロール」には、心強い日本人(山下哲也氏についてはこちら)のギャルソンがいます。
他に、リブ・ゴーシュの食はディープです。何でもあります。私のパリ案内はまたいつか・・・。

「カフェ ド フロールで待ち合わせ....」とあります。
「カフェ ド フロールで待ち合わせ....」とあります。
J.P.Sartre(サルトル)の「自由への道」から「サンジェルマン デ プレのカフェ ド フロールで会おう」の文が引用されています。
J.P.Sartre(サルトル)の「自由への道」から「サンジェルマン デ プレのカフェ ド フロールで会おう」の文が引用されています。
1929年には生まれていなかった。1968年はパリにいなかった!
アペリティフから始まります。フランの頃の価格です。
アペリティフから始まります。フランの頃の価格です。最初の頃Suzeの発音で苦労した覚えがあります。
ウィスキー。ヘミングウェイは何を飲んでいたか?
ウィスキー
ヘミングウェイは何を飲んでいたか?
アルコール。アルコールとありますが、ホワイトリカー、ラムの順。
アルコール
アルコールとありますが、ホワイトリカー、ラムの順。
アルコール・リキュール。ここの品揃えが好みの広がりを感じさせます。
アルコール・リキュール
ここの品揃えが好みの広がりを感じさせます。
暖かい飲み物
暖かい飲み物
冷たい飲み物
冷たい飲み物
カクテルとビール。「ル フロール」と「ル サンジェルマン」がオリジナル、シャンパンベース。
カクテルとビール
「ル フロール」と「ル サンジェルマン」がオリジナル、シャンパンベース。
エクストラ(極上のおつまみ)とワイン。
エクストラ(極上のおつまみ)とワイン。
暖かい軽食、サンドウィッチ、サラダ、お薦め。
暖かい軽食、サンドウィッチ、サラダ、お薦め。
卵料理とチーズ
卵料理とチーズ
パティスリーと、パンとそれにつける物。
パティスリーと、パンとそれにつける物。
アイスクリームとシャーベット
アイスクリームとシャーベット
シャンパン、ヴィンテージシャンパン
シャンパン、ヴィンテージシャンパン
モエの広告(広告料は?なんて考えるのはいけません!)
モエの広告(広告料は?なんて考えるのはいけません!)
コニャック
コニャック
エネシー(笑)の広告
エネシー(笑)の広告
いかに多くの文化人達がこのカフェに集ったかを書いています。
いかに多くの文化人達がこのカフェに集ったかを書いています。人名をみるだけでどきどきします。