お宝公開!その1 メニュー編 (4)
『SPOON』(INTERCONTINENTAL HONG KONG)
『スプーン』(インターコンチネンタル香港)

赤に金。香港の新年らしいデザイン。レストランのエントランスの写真です。アラン デュカス その3
「SPOON」(INTERCONTINENTAL HONG KONG)
スプーン(インターコンチネンタル香港)[ リンク ]

【2009年頃】
バーで待ち合わせて、今は懐かしいフランス・メンバーと、6名で行きました。
ほとんど海面レベルの向こうに香港島側のビル群のイルミネーションが眺められます。メニューは選びやすく工夫されていて、左から右へ「アントレ」「スープ」「メイン」が縦列に並び、雁行型に決めていける仕組みなっていました。

新年用のメニューをいただきました。かつては旧正月の方が盛り上がりましたが、最近は、普通の大晦日もにぎやかになりました。いつも何かが新しい香港。

【「アラン デュカス」三業態】
モナコの「ルイ キャンズ」に行っていないのはチト残念ですが次の機会に。いつもモナコでは「エルミタージュ」に行ってしまいます。すばらしいタラソテラピーへのアクセスが良いからです。ここのメインダイニングもなかなかですが、タラソテラピーのバルコニーで、巨大なヨットの群れの向こうに王宮を眺めながら飲むオレンジジュースは、タラソテラピーの後の渇いた喉に至福です。

赤に金。香港の新年らしいデザイン。レストランのエントランスの写真です。
赤に金。香港の新年らしいデザイン。レストランのエントランスの写真です。
なかは、こんな風で「New Year Day Dinner」です。
なかは、こんな風で「New Year Day Dinner」です。
拡げるとこんな具合。
拡げるとこんな具合。
.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。