お宝公開!その1 メニュー編 (6)
『Belle-Isle-en-Mer “Castel Clara”』
『ベリール アン メール “キャステル クララ”』

表紙が美しいBretagne(ブルターニュ)編 その2
ベリール アン メール
「キャステル クララ」

【1992~1994年頃】
絶好のタラソテラピー立地、小さな離島。いただくのは「Fruits de Mer」フリュイ ド メール 全部のせ!「三段てんこもり」です。かに・オマール・手長えび・カキ・二枚貝(なま!)がそれぞれ2・3種類、バイ貝のような巻貝。海藻(フェカス)を食べて見せても、あまり受けません。フランス人には「きもい?」。
狩猟のシーズンにはハンターに会います。チト怖いが、隠れメニューにジビエ?

「ベリール秘話」と「キブロン・カルナック」はメニューを離れて、まもなく別記します。
※「ベル イル アンメール」か「ベリル」か「ベリール」か悩むところですが「ベル イル」の方が分かりやすいようです。

<次回予告>
「Pointe Saint-Mathieu “ポワン サン・マチュウ”」

表紙が美しい。※メニューやホテルのパンフには「Isle」と英語表記です。
表紙が美しい。
※メニューやホテルのパンフには「Isle」と英語表記です。
ほとんど「海」のメニューです。「RELAIS & CHATEAUX」に入ってます。Chef:Yves Perou とあります。
ほとんど「海」のメニューです。「RELAIS & CHATEAUX」に入ってます。Chef:Yves Perou とあります。
左側のページです
左側のページです
右側のページです
右側のページです
裏表紙には「サラ ベルナール」のコメントがあります。この島の魅力を言い尽くして、ディープです。
裏表紙には「サラ ベルナール」のコメントがあります。この島の魅力を言い尽くして、ディープです。
タラソテラピーのリラクゼーション・ルームから見える入り江。
タラソテラピーのリラクゼーション・ルームから見える入り江。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。