お宝公開!その1 メニュー編 (11)
『TOUR EIFFEL JULES VERNE』
エッフェル塔 ジュール ヴェルヌ

表紙はジュール・ヴェルヌの小説を思わせますPARIS(パリ)編 その2
「TOUR EIFFEL JULES VERNE」
「エッフェル塔 ジュール ヴェルヌ」

【1994年頃】
世界中探しても、コレだけのロケーションに在るレストランは・・・先ずない!
堂々のメニューを良く見てください。おのぼりさん、観光客だけではありません。
パリジャン・パリジェンヌも、一度は行ったか、行ってみたいのが絶対本音!
ココで誰とどんな日にどんなメニューで楽しむか、だけでワクワクします。
ココでプロポーズしていた人は、だんだんテンションが上がりすぎて、近くのテーブルから密かな応援の拍手がありました。コレには相手の女性も、その場はOKだったと、私たちと同行の「J.F.C」氏はいってました。パリの街の先に沈む夏の遅い夕日を見ながらのプロポーズ。その後どうしたかなぁ。上から見るパリの街も、エッフェル塔も、いつも美しい。

表紙はジュール・ヴェルヌの小説を思わせます
表紙はジュール・ヴェルヌの小説を思わせます
左ページに当時のシェフ「ALAIN REIX」氏がサインしてくれました。左ページに当時のシェフ「ALAIN REIX」氏がサインしてくれました。
当時からミッシュラン星1つです。

現在はアランデュカスグループのプロデュースになっています。

本日のディナーメニューです
本日のディナーメニューです
すごい、すごい!
すごい、すごい!
季節感もあるし。
季節感もあるし。
フレンチ代表メニューのオンパレードです。
フレンチ代表メニューのオンパレードです。
前のメニューの続き
前のメニューの続き
右下に、料金が入っていない方のメニューの目印がついています。(連れ合いがお願いしたからかな?)
右下に、料金が入っていない方のメニューの目印がついています。(連れ合いがお願いしたからかな?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。