メニューを離れて(6) 「心強い日本人シェフ!」 その3

心強い日本人シェフ!その3
KEISUKE MATSUSHIMA Nice
ニース 「ケイスケ マツシマ」

【2007年】
鮮烈な登場でした。ニース郊外に取引先がありましたので、評判は耳にしていました。新装後、まもなくお邪魔しました。
星付きレストランの概念を変えさせられました。
食事中2回(3回?)も、シェフが全テーブルを見て回っていました。
ラディッションの時はわざわざ御見送りしていただき、すっかりメニューを戴くのも、写真を撮るのもわすれてしまいました。
地元の人たちに大好評なのも良く理解できました。
あの「KEISUKE」のレストランに星が付いたと、自分に星が付いたように喜んでいるお客さんの雰囲気が伝わりました。

次世代の若者に栄光あれ!

パンフだけ戴いてきました。内装と同じようにシックな色使い
パンフだけ戴いてきました。
内装と同じようにシックな色使い
入り口
入り口
署名はありませんが、どなたかの紹介文です
署名はありませんが、どなたかの紹介文です
木の質感を生かし、とにかくシンプル。
木の質感を生かし、とにかくシンプル。
木の質感を生かし、とにかくシンプル。 独特な感性の持ち主
独特な感性の持ち主
裏表紙
裏表紙
ホテルにコンファームのメッセージが・・・
ホテルにコンファームのメッセージが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。