お宝公開!その1 メニュー編 (17)
バルセロナ 『王立海洋クラブのレストラン』

なかなか楽しい表紙Barcelona バルセロナ
(カタルーニア語 バルサローナ)
「王立海洋クラブのレストラン」

【1990年】
最近注目を集めるカタルーニアのバルセロナ。天才ピカソ、鬼才ガウディ、巨人カザルス、などなど独特の文化的歴史に彩られた都市。当然カタルーニアレストランは、いついっても大賑わい。シンプルに食材を味わいつくす、土のものは土を、海のものは海を。ただカタルーニア語のメニューは確り見てもわかりにくいです。
スペイン語も充分でないがフランス語に近いものを見つけるとホッとします。
このレストランで、全てのメニューを英語で解説してくれたのには感心しました。ほとんど「王様の御友達扱い」です。基本はフランス風ですが、イタリアも含めた地中海料理と表現すればわかりやすいでしょう。

なかなか楽しい表紙。店名も住所もどこにもありません。
なかなか楽しい表紙。店名も住所もどこにもありません。
スペシャリテから始まります。
スペシャリテから始まります。
Jamon iberico 来ました!イベリコハム!必須です。
Carpaccio Harry’s Bar おお!ヴェニスの店を思い出します。(そうか、ヨットで行くんだ。)
「本日のお勧め料理」です。
「本日のお勧め料理」です。
1990年10月9日でした。
やはり海鮮中心のメニューです。
メニュー裏面は黒一色。別刷りの「デザートメニュー」を置いてみました。
メニューの裏面は黒一色。
別刷りの「デザートメニュー」を置いてみました。
なかなかの品揃えです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。