お宝公開!その1 メニュー編 (14)
『Hiramatsu Paris 16e
パリ 「ひらまつ」 16区

すごく厚い表紙にクリームとベージュの色使い。重厚感というより本当に重たいです。PARIS(パリ)編 その5
「Hiramatsu Paris 16e
パリ 「ひらまつ」 16区

【2005年】
サンルイのころ、4人メンバーを揃えるのに手間取って行けませんでした。
16区移転後間もなく行きました。うわさどおり「いけめん」ぞろいの手厚いサーヴで女性達は目が「ぼんやり」になっちゃいました。
メニューは、一冊の詩集をみるような緊張感がたまりませんね。
裏面の文章は、その場では充分理解できませんでした。「vous êtes fort?」の所だけ、後でフランス語の先生に助けてもらいました。

すごく厚い表紙にクリームとベージュの色使い。重厚感というより本当に重たいです。
すごく厚い表紙にクリームとベージュの色使い。重厚感というより本当に重たいです。
ここはゴールド系のメタリックな印刷です。(コレって、意外とだいじ!日本的?)
ここはゴールド系のメタリックな印刷です。(コレって、意外とだいじ!日本的?)
カード差込式です。日本人にも分かりやすいフランス語
カード差込式です。日本人にも分かりやすいフランス語
厳選食材のガストロノミック
厳選食材のガストロノミック
アラカルトのアントレ
アラカルトのアントレ
魚介類
魚介類
肉類
肉類
チーズとデザート
チーズとデザート
裏面のなぞの会話文
裏面のなぞの会話文
文法的には?
文法的には?

お宝公開!その1 メニュー編 (13)
『AIR FRANCE TEMPO』
エール フランス テンポ(エコノミー) 機内食

懐かしいポスターをモチーフ ポストカード風にPARIS(パリ)編 その4
「AIR FRANCE TEMPO]
エールフランス エコノミー 機内食

こんなのもありました。やはり載せておきましょう。行き・帰り合わせたら100回以上お世話になってますから。いつもなかなか工夫を凝らしたメニューだと思います。シャンパンやワインの選び方はさすがでVin de Paysでもなかなかで、いつも感心します。深夜のカップ麺とおにぎり人気にはいつも驚かされます。今、私はタバコを吸いませんが、最後まで喫煙所を作っていたエアーラインで、更に禁煙薬(?)まで配ったのは今考えるとチトやりすぎ?
マイレージはほとんど後のフライトに使いましたが、たまにはこんなのいただきました。

懐かしいポスターをモチーフ ポストカード風に
懐かしいポスターをモチーフ ポストカード風に
左ページはフランス語と英語
左ページはフランス語と英語
右ページは日本語 和食も選べます BON APPETIT!(おいしゅう おあがり!)
右ページは日本語 和食も選べます
BON APPETIT!(おいしゅう おあがり!)
裏面は飲み物 (08年2月の印刷です)
裏面は飲み物
(08年2月の印刷です)

お宝公開!その1 メニュー編 (12)
『LE TRAIN BLEU』 La Gare de Paris -Lyon –
『ル トラン ブルー』 パリ リヨン駅-

表紙 歴史的建造物と付記PARIS(パリ)編 その3
「LE TRAIN BLEU」 La Gare de Paris-Lyon
「ル トラン ブルー」 パリ リヨン駅

【1989~1995年頃】
パリの歴史建造物に指定されています。内装も1900年代のまま。当然メニューも美しい。レストランとして100年続いてきたことに驚きます。コレを守ろうとする志と、ホスピタリティが、心地よい。
地階のカフェでの朝食も、すずめとクロワッサンを分けたり、腰縄付きの護送者(胸を張って歩いていた、何故か縄を持っている方が下を向いてた)を眺めたり、「~行は何番線?」といきなり聞かれたりで、なかなか面白い。パリの駅は、それぞれ特徴があります。

表紙 歴史的建造物と付記
表紙 歴史的建造物と付記
分かりにくい表現がありますが、英語だと明快。見出しのレタリングがピッタリです。
分かりにくい表現がありますが、英語だと明快。見出しのレタリングがピッタリです。
右ページに伝統的なメニュー。右下に、シェフ(MICHEL COMBY氏)のおすすめコース。
右ページに伝統的なメニュー。右下に、シェフ(MICHEL COMBY氏)のおすすめコース。
裏面 ワイン シャンパーニュ 飲み物
裏面 ワイン シャンパーニュ 飲み物
デザートのメニューも戴きました(1994年Juin) シェフ・パティシエ ジャン・マリー ロボリィ氏
デザートのメニューも戴きました(1994年Juin)
シェフ・パティシエ ジャン・マリー ロボリィ氏
左ページがパティスリー
左ページがパティスリー
右が アイスクリームとシャーベット系
右が アイスクリームとシャーベット系
裏面 シャンパーニュと食後酒です
裏面 シャンパーニュと食後酒です
日本語の説明書(他に日本語のメニューもあったようです) 時計塔のイラストが活きてます
日本語の説明書(他に日本語のメニューもあったようです) 時計塔のイラストが活きてます
日本語の説明書(左)
日本語の説明書(左)
日本語の説明書(右)
日本語の説明書(右)
日本語の説明書(裏)
日本語の説明書(裏)
こんなのも戴きました。
こんなのも戴きました。
ワインのビンテージチャート(’92年まで) 最近、ほとんど見かけません。
ワインのビンテージチャート(’92年まで) 最近、ほとんど見かけません。