ゲランドの塩 ル ゲランデ

 

S'engager ensemble chaque jour
30 ans de la Coopérative

30周年アルバム
出版元: Porte-plume(les éditions Porte-plume)

【内容紹介】

Christelle Cherbonneauさん

Christelle Cherbonneauさん

【Christelle Cherbonneauさんの証言】

毎日、フランスから注文を受けます。そして世界中からも!
Salines de Guérande はヨーロッパや北米、アジアなど55か国へ輸出しています。
日本ではグランシェフの方たちがゲランド塩の素晴らしさを称賛してくれます。
組合は、アジアでは活発に展開していますが、これからは中国へも目を向けていきます。"フランス製"への評判は高く、私たちの塩やフルールドセルはとてもよく知られているのです。

このように多くの国々と仕事をするのはとてもやりがいがあります。
長年にわたり仕事をしてきまして、私たちは、クライアントのことやその国の文化、それぞれに違う人間関係のとり方などを学びました。日本のクライアントは非常に要求が厳しく、そのおかげで当社も前進することができました。
ニュージーランドでは、ゲランドの塩入りバターを作る会社にまでも塩を出荷したのです!

Christelle Cherbonneau
輸出担当の営業アシスタント
1997年から勤務


この記事はゲランドの塩生産者組合の承諾を得て掲載しています。
無断での転載や引用はご遠慮下さい。当ページへのリンクは自由です。
証言のダイジェストはこちらでご覧いただけます。

© 株式会社ナック
ゲランドの塩生産者組合から提供された画像は掲載許可を受けています。文章も含めて転載・複製・改変等は禁止します。

株式会社ナック ゲランドの塩生産者組合 正規輸入元

株式会社ナック ゲランドの塩の正規輸入元 株式会社ナックは食塩の輸入が可能になった1997年からゲランドの塩生産者組合の「ナチュール・エ・プログレ(ヨーロッパオーガニック農業連盟)準拠」の塩を正規に取り扱っております。
・ 東京税関登録塩特定販売業者
・ 関東財務局登録塩卸売業者

海塩への嗜好は世界的に拡がりつつあります。日本におきましても、1997年4月に旧来の『塩専売法』が廃止され、それに伴って塩事業法が施工されました。
この規制緩和によって、食用としての塩の輸入が可能になりました。弊社におきましては、それ以前からタラソテラピー(海洋療法)関連の化粧品を輸入しており、ゲランドの塩を使用した浴用化粧品として既に輸入していました。その実績を踏まえて弊社では、同年4月に食用としての『ゲランドの塩(PALUDIER/パリュディエ)』を輸入し、日本のマーケットの中ではトップを走って販売を開始しました。
その後、ゲランド地方の伝統的な製塩を質・量ともに守り続けて行くと言うスタンスに共感し、取り扱いブランドを『ゲランドの塩生産者組合』の製品へ変更して日本に紹介し続けています。

ゲランドの塩の検品シール 弊社では輸入したゲランドの塩 商品を一品一品、パッケージの検品を行って、お客様のお手元にお届け致します。
左のシールが検品した信頼の証です。検品時に日本向けの栄養成分表示シールも添付しております。 お客様が安心してお使いいただける様に、常に心がけております。

商品に関するご質問、小売業務用・料飲食店・食品製造業等でのご利用をご希望の方はお気軽に弊社までお問い合わせ下さい。
お問い合せ
・電話番号:027-235-3088
・ファックス:027-235-3089

お近くに 『ゲランドの塩 ル ゲランデ』 の取り扱い小売店が無い方へ

お近くに、ル ゲランデ ゲランドの塩 ナチュール・エ・プログレ認定の輸出レンジ商品を取り扱っている小売店が無い方へ。
株式会社ナックのアンテナショップからご購入いただけます。
 

 

※ECNAC.shopは只今、改装準備中です。お急ぎの方はAmazon 「橄欖社」 または弊社から直接ご購入いただけます。
電話でのお近くの小売店情報のお問い合わせや、直接小売注文も承りいたします。
電話番号 027-235-3088
※平日営業時間(9:00~18:00)内のみ
※クレジットカード番号はお客様の大切なプライバシーですので、電話でのクレジット決済はお受けできません。
 クレジット決済でのご購入は弊社のアンテナショップをご利用ください。