ゲランドの塩 ル ゲランデ

 

ゲランドの塩生産者組合の天日海塩 収穫方法

ゲランドの生産者組合の天日海塩・・・その製造方法は、
9世紀以前に確立されており、現在もなおその手法が守られ続けています。
このページでは、伝統的・歴史的に興味深い『ゲランドの塩の製造過程』をできるだけ詳しく説明いたします。


Etiers(エティエ)

Fig.1 Etiers(エティエ)

まず 『海水を塩田に導く溝*1』 によって、海水が塩田を灌漑(カンガイ)します 。 15日周期で訪れる 『大潮』 の時に、塩職人たちは海水貯水池にある仕切り*2を開け、水位の差を利用して海水を塩田内の貯水池に導きます。


Vasiere(バジエール)

Fig.2 Vasiere(バジエール)

この貯水池*3は傾瀉(ケイシャ)*4のための池で、幾つかの塩田へ海水が流れ込んで行くわけですが、この時点 でもう既に太陽と風*5が作用し始めています。海水が温められ、最初は塩分濃度『3.4%』だったがここで『4%』に達します。


Cobier(コビエ)

Fig.3 Cobier(コビエ)

徐々にゆるやかな傾斜がついていて、塩田職人がスレートか木でできた杭*6を使って流量の微調整*7を行いそこから海水は、粘土質の中*8に設けられた 一連の池 を通りながら塩田内部へと巡っていきます。
まず『コビエ*9』へ・・・
ここでも海水は蒸発を続け、コビエから出る時には水温が『28℃』で塩分濃度が『5%』になっています。


Fares(ファール)

Fig.4 Fares(ファール)

その後、海水の巡回は蒸発用の池『ファール*10』へ来ます。
ファールは通路がジグザグ*11になっているため、浅く(4cm~5cm)回転していた水にブレーキがかか ります。海水は最初のファール*12ですぐに32℃に達し、塩分濃度は『20%程度*13』になります。


Adernes(アデルヌ)

Fig.5 Adernes(アデルヌ)

海水はそこから『アデルヌ*14』へ入れられます。そこでは、塩が結晶化する為の結晶池・・・『ウイエ』に 必要な濃縮海水*15が日々貯蔵*16されています。
海水(塩水)が結晶化を始めるのは、塩分濃度が『約25~28%以上*17』の状態です。つまりこの『アデルヌ』を出る時点で海水は『結晶直前の状態*18』になるわけです。


Oeilleis(ウイエ)

Fig.6 Oeilleis(ウイエ)

そして最終結晶池『ウイエ*19』。最終結晶池では、水面の表層部分に風と気温の好条件が重なった時のみ、水面に結晶する塩をすくい取った白い塩を『ルス*20』と呼ばれる木板ですくいあげます。
これが、ごくわずかしか採取されない『フルール ド セル(塩の花)*21』で、その後『サロルジュ』*22で自然乾燥されます。


Lousse(ラス)で収穫

Fig.7 Lousse(ラス)で収穫

ウイエの塩の結晶は常に水面下で結晶するものが大部分で、それらは『グロセル(大粒塩)*23』と呼ばれます。これは『ラス*24』という5m程の柄の付いた木板で、結晶池中央の円形の場所へ集められてから、乾燥させる場所に運ばれます。


PHOTO © LES SALINES DE GUERANDE Pascal FRANCOIS

ゲランドの塩 収穫の様子

© 株式会社ナック
ゲランドの塩生産者組合から提供された画像は掲載許可を受けています。文章も含めて転載・複製・改変等は禁止します。

株式会社ナック ゲランドの塩生産者組合 正規輸入元

株式会社ナック ゲランドの塩の正規輸入元 株式会社ナックは食塩の輸入が可能になった1997年からゲランドの塩生産者組合の「ナチュール・エ・プログレ(ヨーロッパオーガニック農業連盟)準拠」の塩を正規に取り扱っております。
・ 東京税関登録塩特定販売業者
・ 関東財務局登録塩卸売業者

海塩への嗜好は世界的に拡がりつつあります。日本におきましても、1997年4月に旧来の『塩専売法』が廃止され、それに伴って塩事業法が施工されました。
この規制緩和によって、食用としての塩の輸入が可能になりました。弊社におきましては、それ以前からタラソテラピー(海洋療法)関連の化粧品を輸入しており、ゲランドの塩を使用した浴用化粧品として既に輸入していました。その実績を踏まえて弊社では、同年4月に食用としての『ゲランドの塩(PALUDIER/パリュディエ)』を輸入し、日本のマーケットの中ではトップを走って販売を開始しました。
その後、ゲランド地方の伝統的な製塩を質・量ともに守り続けて行くと言うスタンスに共感し、取り扱いブランドを『ゲランドの塩生産者組合』の製品へ変更して日本に紹介し続けています。

ゲランドの塩の検品シール 弊社では輸入したゲランドの塩 商品を一品一品、パッケージの検品を行って、お客様のお手元にお届け致します。
左のシールが検品した信頼の証です。検品時に日本向けの栄養成分表示シールも添付しております。 お客様が安心してお使いいただける様に、常に心がけております。

商品に関するご質問、小売業務用・料飲食店・食品製造業等でのご利用をご希望の方はお気軽に弊社までお問い合わせ下さい。
お問い合せ
・電話番号:027-235-3088
・ファックス:027-235-3089

お近くに 『ゲランドの塩 ル ゲランデ』 の取り扱い小売店が無い方へ

お近くに、ル ゲランデ ゲランドの塩 ナチュール・エ・プログレ認定の輸出レンジ商品を取り扱っている小売店が無い方へ。
株式会社ナックのアンテナショップからご購入いただけます。
 

 

電話でのお近くの小売店情報のお問い合わせや、直接小売注文も承りいたします。
電話番号 027-235-3088
※平日営業時間(9:00~18:00)内のみ
※クレジットカード番号はお客様の大切なプライバシーですので、電話でのクレジット決済はお受けできません。
 クレジット決済でのご購入は弊社のアンテナショップをご利用ください。